シミュレーション系(ブラウザ)

DEADFLIX|かわいい女の子とイチャラブしながらデスゲーム運営するよ!!

色々ギリギリなサイト&ギミックを使ってデスゲーム制作者になってみませんか?

―…マスターになって、デスゲームを作っていただけませんか?

デスゲーム大好き人間があふれかえった世界でトレンディーになっている、デスゲーム配信サイト・DEADFLIX(デッドフリックス)

なんと、あなたは特別にデスゲームを運営する側に選ばれました!

サポートしてくれるAIは美少女のリウ。
一緒に運営していく内に、リウはあなたに好意を抱きはじめたようで……

リスク無しで楽しいことばかりのデスゲーム運営&リウとの恋愛の行方は!?

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

RPGアツマール
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm8161

■製作者さまのホームページ■

HIJIKIさまの運営サイト
https://sites.google.com/view/atelierdodd/top
Twitterアカウント
https://twitter.com/HIJIKI06



「DEADFLIX」の基本情報

■ジャンル■
デスゲームを制作して配信するギリギリ系シュミレーション

  • プレイ時間/1~2時間
  • エンディング/2
    (パートナーであるリウとの好感度がMAXか否かで分岐)
  • 逃げ要素なし

■キーワード■
デスゲーム・動画配信・疑心暗鬼・美少女AI・恋愛・あらゆる意味でギリギリ

■オススメポイント■

  • デスゲーム好きにはたまらない、デスゲームを自ら作れるシュミレーション要素
  • 運営・セッティング・緊急事態の対処など、本当に作っている感が癖になる
  • ハラハラしつつ笑えるパロディネタ多め
  • オタクには色々と刺さるメタ発言
  • サポートキャラであるリウとの淡い恋愛(?)とその結末が衝撃すぎる

 

■ストーリー性について■

AIのリウに助けられながらデスゲーム配信をしていく話。
組み合わせは多々あり、配信中のトラブルが複数・選択肢によって結果が様々となっているが、次第にバリエーションに限界が達して……
『飽き』や『作業感』を生じてからがこのゲームの真髄となるのが魅力。

■プレイのしやすさ■

デスゲーム主催者・場所・ギミックの組み合わせを駆使しつつ、配信者が喜ぶ流れにするとお客(登録者数)を増え、特定の数にいくとレベルが上がり、ストーリーが進む。
レベル10に到達するとエンディング。
アクション要素が無く、ひたすらにデスゲーム設定をして配信するのでマイペースに出来るが、段々と作業感が出てくる。
しかし、それこそが終盤を盛り上げてくれるのがツボ。
組み合わせによって登録者数が格段に変わるので、鉄板デスゲームが作れるとサクサクいけるのでメモをとるのを推奨。

「DEADFLIX」ここが面白い!

デスゲ好きにはたまらない、ゲーム設定&運営体験でテンションがあがりまくる

本作はサポートAIのリウと一緒にデスゲーム配信サイト・DEADFLIXを運営していくゲームです。

運営側として選ばれるだけでなく、可愛いAIから慕われながらのプレイは初っ端からやる気マックスに!

基本的にデスゲームは

デスゲーム主催者×場所×ギミック を組み合わせて作る形になっています。

主催者はデスゲームの進行役。
ダンガンロンパでいうとモノク●、バトロワでいうと坂持●発(もしくはキ●ノ・嘉●)的なポジションを決めていきます。
また、参加者のタイプも影響されていくスタイル。
デスゲームの大まかな部分を決める重要なポイントでもあります。
※主催者キャラクターはストーリー進行でどんどん増えていく仕様

場所は、デスゲームが行われるステージ。
主催者との相性によって盛り上がり方が変動するのでこちらも大事。

ギミックは、参加者を苦しめるトラップに値します。
場所と同じく、主催との相性によって盛り上がり方が変わる仕組み。

デスゲームの設定を行い、配信をスタートすると放送開始され、全国のデスゲーム好きが様々なコメントをしてくれます。

デスゲーム中には参加者が色々な行動をして、主催側・運営側に不利なことをする場合も。

主人公が選ぶ選択肢によってデスゲームが盛り上がったり下がったりする他、ちょっとしたショートストーリーが展開されるのでコンプ欲が刺激される恩恵もあったりします。

デスゲーム主催者×場所×ギミックの組み合わせがパーフェクト
(主催者キャラクターが最も得意とするステージ&ギミックを用意してあげる)だと、客からの支持が高くなるだけでなく、特殊なイベントも堪能できます。
どれもデスゲーム好きなら反応してしまうものばかりなので、ストーリー進行しつつ色々なデスゲームを作ってみてください。

 

リウとのイチャラブ恋愛!? 彼女の願いに対して主人公は…

メインであるデスゲーム運営とは別に、主人公はリウと定期的にコミュニケーションをとったり、プレゼント(デスゲ運営で稼いだお金で買えます)を渡してちょっとしたギャルゲ要素を楽しめます。

DEADFLIXの繁栄や好感度に応じて、リウがどんどんデレてくれる細かさも必見。

リウに愛着が沸く一方、デスゲームの組み合わせに限界が達し、評判も安定している故に楽しかったはずの運営は作業的で怠慢になっていきます。

運営しているからといって、これ以上、人生が充実するわけでもない。

DEADFLIXを開くことすら面倒に思えてくる主人公ですが、リウからは「DEADFLIXをやめないで欲しい、ずっと傍にいて欲しい」と頼まれ……

DEADFLIXが盛り上がってきたのは嬉しい。
けれど、マスターがゲームクリアしてしまうことが怖い…離れたくない。
……もっとマスターと繋がっていたい。

そう望むリウと、リウの好意を感じつつ、段々とデスゲーム運営・制作に飽きを生じ初めてくる主人公。

二人の絆の結末はどうなるのか!?

※エンディングはリウの好感度によって変わります

 



プレイした感想(ネタバレあり)

HIJIKIさんの作られたゲームにはまり中の管理人です。
タイトルが既にギリギリでプレイ前から笑ったのはここだけの話。

元々、デスゲーム系作品が好きなため、運営側にまわってアレコレする楽しさを味わえたのはもちろんですが、パロディやデスゲームあるあるネタのバリエーションがかなり多いため、所々で笑いながらプレイさせていただきました。
(可愛いけど残虐なマスコット、優等生が実は…、不良が真っ先に反逆して見せしめにBANされるのは、自分的に超王道なので特にニヤけてしまった)

また、トラブル発生時の選択肢によってはデスゲーム主催者たちの萌える(?)シーンがあり、舞台装置であるはずの彼らにも愛着が持てました。
最初はイケメン鬼畜教師のサクラギ先生最推しでしたが、トラブル発生イベントの回収をしていたら、ジョージとオキシマPがめちゃくちゃ好きになった次第です。

途中からパターン化されてしまう部分については、終盤の展開やオチと密接に繋がっているので「ちょっと作業感出て来たな」を体感すると、よりストーリーが楽しめる仕様も大好き。

因みに既に他のHIJIKIさんゲーをしていたからか、リウからの好意が好意に感じられなく、序盤からホラーでした。
こいつは可愛い顔して何か企んでるぞ的な。

エンディングは好感度MAX版とそうじゃない版どちらも見ましたが、やっぱり乗っ取られるやつ派ですね。
選択肢が無限に『はい』しかないのには寒気が生じましたし、その後の演出も凄かった…!!
そして、リウが淡々とメタメタな発言しつつ、主人公を利用しつくすのがたまりません。
いやー、すまんの、オタクは可愛い子にああ好意持たれると勘違いするんだわー。

あの後、入れ替わったリウと、機械の如く動くだけの主人公がどうなったのだろうか…
特にリウがどんな風に生を謳歌しているのかを皮肉たっぷりにして描いて欲しかった……!!

 

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

RPGアツマール
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm8161

■製作者さまのホームページ■

HIJIKIさまの運営サイト
https://sites.google.com/view/atelierdodd/top
Twitterアカウント
https://twitter.com/HIJIKI06