ノベルゲーム(ブラウザ)

Farewell|大切な人を救うために自身を犠牲にした勇者の後日談

残酷な世界で生きて尽きた少年が最後まで笑顔でいれた理由とは?

これは、とある勇者の話。
勝手に勇者にされ、役目を背負わされた少年は、運命を恨むことなく責務を全うした。

勇者の力を手に入れた反動で死に行く間、周囲は手のひらを返したように少年を気味悪がり化け物のように扱った。

それでも少年は世界を、心無い人間たちを憎むことなくこの世を去った。
未練はなかった。彼はたった一人の少女のために戦って願いを叶えたのだから。

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/654

■製作者さまのホームページ■

灯ともるさまの運営サイト
https://faz196.wixsite.com/craftmu
Twitterアカウント
https://twitter.com/faz196

 

▼ スポンサーリンク ▼


「Farewell」の基本情報

■ジャンル■
とある勇者と幼馴染の掌編ノベルゲーム

  • プレイ時間/約10分
  • エンディング/1

 

■キーワード■
勇者・幼馴染・残酷な世界・別れ・究極の純愛

■オススメポイント■

  • 約10分で壮大な冒険と残酷な背景を想像できるメッセージ性の強さ
  • 可愛いキャラクターが織りなす幼馴染の悲しくも純粋な愛情
  • 残された少女が再び強く生きようとする健気さ

 

■ストーリー性について■

とある世界を救った勇者が亡くなったその後を幼馴染の少女視点で綴る短編ノベル。
理不尽に責務を負わされた少年が恨み事を言わずに死んだ理由が非常に刺さる。
また、所々で世界観がとてもハードなのが分かる構成も見所。

■プレイのしやすさ■

好きなタイミングでセーブ&ロードが可能なノベルゲー仕様。
また、エンディングは1つかつ短時間クリア可能。

 

「Farewell」ここが面白い!

大切な人を間接的に殺してしまった少女が強く生きる描写が悲しくも美しい

Farewell

物語は、世界を救った勇者の墓に少女が花を持ってくるところからはじまります。

勇者によって救われた少女は彼を思い浮かべながら
「私は、あなたに救われてしまった。けど、私はあなたを救えたのか…わからないの」
と悲しそうに語ります。

本ストーリーでは、大切な人であった勇者・リクが世界を救い亡くなるまでの話と、亡くなった後の後日談(幼馴染だったソラ視点)が切ないBGMと共に流れていく仕様です。

 

否応なしに責を負わされた勇者の話がエグい

少女・ソラの幼馴染であったリクは、本人の意思問わず『勇者の証』が出てしまい、魔王討伐をせざるをえなくなりました背景がありました。

Farewell

しかも、役目を終えれば死んでしまうという理不尽な運命すらも勝手に決められて。

Farewell

リクは『とある事情』で過酷な運命を受け入れ、仲間と共に壮絶な冒険へ身を投じることに。

世界へ平和をもたらした後、リクは『役目が終わった』と見なされて段々と死に近い体へとなっていってしまいます。

Farewell

更にリクの状況を見た周囲は彼を気味悪がり、非難の声をあびせます。
仲間を失って自分だけ帰って来てしまった罪悪感と罵声で彼の容体は悪化する一方。

farewell

ソラは確実に死にゆくリクへ本人が出来る限りの献身を捧げるものの、彼は帰らぬ人に。
生死を勝手に決められ、大切な仲間を失い、他人から生き様を否定されたリク。

彼はソラや家族に運命を呪うような発言は一切せず、笑顔を保ち続けていました。

残酷な世界に命を掌握されたソラが勇者であることを受け入れた理由。
それは、たったひとりの大切な女性・ソラのため。

それを知っていたソラは
「自分が殺してしまった」と罪悪感に潰されそうになりますが……

▼ スポンサーリンク ▼


プレイした感想(ややネタバレあり)

短編ゲームとは思えないほどの情報量やメッセージ性があり、製作者さまの文章力・構成力にただただ尊敬の念を抱く内容でした。

勇者システムのエグさに唖然としたり、リクの冒険の過酷さに憂鬱になったり(村を一緒に出た仲間はソラとは別枠で大切な人だったんだと思います)、理不尽な世界観を当たり前だと思い、白羽の矢があたった人物を都合の良い存在にしてしまう人間の汚さに吐き気を催したり…と、妄想や考察のし甲斐が凄かったです。

リクが冒険から帰って来た時、罪悪感で涙する場面や死ぬ前に苦しむ姿は、ソラや家族を心配させまいと笑顔を絶やさなかった強さをより引き立てて個人的にとても大好きな場面でした。
描かれなかったけど、亡くなった親友の家族や親しい人たちからも色々言われたのかなと思うと切ない。

大切な女性・ソラの病気(奇跡が起こらなければ治らないレベルのもの)を治すためにリクは勇者になった…と王道な理由が綴られたものの、生半可な気持ちじゃ貫き通せないであろう人生にとにかく涙。
ソラが自責の念に押しつぶされそうになる気持ちも分かるのが切ない。

ラストではちょっとした奇跡(?)が起こりながらもソラが前向きに頑張る場面からのエンディングはとてもキレイで暫く余韻に浸るほど。

悲しくも純粋に満ちあふれた二人の話に、とても心が洗われました。

 

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/654

■製作者さまのホームページ■

灯ともるさまの運営サイト
https://faz196.wixsite.com/craftmu
Twitterアカウント
https://twitter.com/faz196