ノベルゲーム(ブラウザ)

クビトリさらさ|妻を探している途中に優しくしてくれた和風美人を襲った結果…

怪物が蠢く吹雪の地で美女に夜這い…しちゃいます!?

吹雪く山中ではぐれた妻を探す男は、怪しい美女に助けられ彼女の家で一晩を共にすることに。
この地には伝承の怪物・クビトリが存在し、夜に出歩けば命はないと警告された男は渋々と妻の捜索を断念する。

安全な場所で異性と二人きり。しかも極上の見た目。
男には3つの選択肢が用意されていた。

妻の身を案じて死が漂う豪雪に飛び込むか、おとなしく夜が明けるのを待つか…

……女を欲望のままに襲うか?

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

クビトリさらさ 紹介ページ
https://enoshima210.work/2019/03/27/sarasa/

■製作者さまのホームページ■

ねこふじかおるさまの運営サイト
https://nekocharon.jp/
https://enoshima210.work/

Twitterアカウント
https://twitter.com/pariusa



「クビトリさらさ」の基本情報

■ジャンル■
極限の中で襲うor襲われるな選択を迫られるADV

  • プレイ時間/20~30分
  • エンディング/3

 

■キーワード■
微ホラー・ミステリー・極限・和風・どうあがいても悲劇

■オススメポイント■

  • 妻を探している男が欲に流され恩人の女性を襲うか?な選択肢によって展開が大きく変わる斬新さ
  • エンディングを全て見ることでいくつもの線が繋がるストーリー
  • キレイなイラストと切ないシナリオの絶妙な混じり合い

 

■ストーリー性について■

妻を探す中、雪山で遭難してしまった男性が、さらさという女性に助けられ一晩を共にする話。
伝承の怪物、和風な雰囲気が昔話を読んでいる気分に。
さらさの忠告を聞くか?聞くどころか襲ってしまうかによって、男とさらさの運命が変わる結末が印象的。

■プレイのしやすさ■

移動・バトル・逃げ要素一切無しのアドベンチャーゲーム。
セーブは好きな部分でいつでも行え、エンディング分岐に関わる選択肢は1つだけ。

 

「クビトリさらさ」ここが面白い!

さらさのミステリアスにプレイヤーも恍惚されてのスタート

クビトリさらさは、愛する妻を雪道の中で探す男が、謎の美女・さらさに助けられたところからクライマックスへ、じわりじわりと進んでいきます。

白い地面に佇む、さらさの美しい黒髪が雪山と対になっているのが印象的な皮切りです。

彼女は村から追い出され、一人で暮らしているようですが、「それが一番の選択だった」と意味深な言葉を囁くなど、不思議な魅力が満載。
それ故、開始数分でプレイヤーも主人公も虜に。

この地では、人の首を狩る伝承の怪物・クビトリがいる上に外は猛吹雪。
せめて夜が明けてから相手を探すべきだと言うさらさに、男は肩を落とし、沈鬱します。
もしかしたら妻はクビトリに殺されていたり、寒さで倒れているのではという不安が脳内で色濃くなりながら。

さらさの不可解だけれど目が離せない美貌に心を奪われた男は、心中で芽生えた劣情を秘めながら、さらさとの夜を過ごすことに。
妻の命が危険だと分かっていながらも、黒い濁った情は消えるどころか、どんどんと大きくなっていくことを自覚して。

 

極限の状態に置かれた男は、どれを選んでも絶望しかない件

さらさと二人きりになった主人公は、緊迫した状態でこれからどうするべきか考えます。
彼が思いついた選択肢は3つ。

さらさの忠告に従い、夜が明けるのを待つ。
寒さと死が待っていようとも妻を探すのをすぐに再開する。
凄艶な美女に惑わされたと言い訳することで、襲ってしまう。

色欲に身を任せて襲えば、さらさの不可解な台詞と共に悲劇が舞い降り、他の運命を選んでも男は絶望からは逃げられない。

男の迎える終末は、さらさと出会った時点で確定していたのかもしれない。
そしてそれは、因果なのかもしれない。

 



プレイした感想(ネタバレあり)

襲うか襲われるか!?という心が躍るテーマに見せかけて、大切な人を失った少女(と過去に犠牲になった子供たち)の怨念が渦巻くミステリーという驚きな作品でした。

主人公、どのルートでも死ぬやん…な可哀想要素がありつつも、結構なクズなので自業自得なのかもですね。

クビトリおよび、さらさに関するアレコレが上手くぼかされて終わっていたので妄想や考察がとても楽しい……!!
TRUE END後に見れるさらさの過去エピソードは、深々と降り積もる雪のように流れていき美しいの一言です。

全てのエンディングを見た際、「クビトリは生贄になった人物へ継承していたのでは?」と感じたのですが真相はいかに!?
(さらさの村で過去、生贄になった子供が代々、クビトリになってたとか)
さらさがクビトリになったのも、継承してしまった(村への憎しみのあまり、自ら進んで継承したのかも)から…だと思うと彼女の両親が報われなくて非常に胸が痛みます。

主人公が殺したと思われる奥さん、山に捨てられた後に何らかの経緯でさらさに見つけられ、クビトリを継承したように見受けられたんですよね。
丁度、継承して新しい家(一世代前のさらさが住んでいたところ)へ帰る途中で主人公に会ったとか?
(元の奥さんの身体は某エンディングで捨てられているけど、あれは既に空っぽの肉体)
やたらと主人公へ優しかったり、時折見せる誘い受けっぽいのは、ギャルゲ的なご都合じゃなかったのかも…

そして、主人公自らが妻を殺したにも関わらず、探していたのは殺してしまったショックで記憶がおかしくなっていたから?
…など、クリア後も考察が止まらない状態になっています、助けてください!!

 

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

クビトリさらさ 紹介ページ
https://enoshima210.work/2019/03/27/sarasa/

■製作者さまのホームページ■

ねこふじかおるさまの運営サイト
https://nekocharon.jp/
https://enoshima210.work/

Twitterアカウント
https://twitter.com/pariusa