脱出・謎解き・探索(アプリ)

【アプリ】ねぇ、君を救わせて。 |君は何人救い出せる?謎の島から始まる本格ミステリー

全ての会話がフラグ!?呪いの島・碧キ島を巡る新感覚謎解きゲーム

ねぇ、君を救わせて。【SNSチャット風・謎解きノベルゲーム】
ねぇ、君を救わせて。【SNSチャット風・謎解きノベルゲーム】
開発元:Qualia Systems Inc.
無料
posted withアプリーチ

それぞれの想いを胸に「碧き島」へと、いざなわれた友人たちは、不条理な事故に見舞われ、絶望的な状況に見舞われてしまう。

とある理由で、その場に行けない男はスマホを握り、友人たちを救う方法を探し出す。
碧き島に隠された秘密。
細く途切れそうな生命線を繋ぐ手段。
その中で、男は手に入れた情報たちに共通点を見い出す。

闇に葬られた事件、歴史の異説……
そして、自分に関わる重大な秘密をも知ってしまうことに。

現実をつきつけられた男は、友人たちを救いながら、自らも救われる道を探すことになった。

 

「ねぇ、君を救わせて。」はSNSチャット風アプリで会話をしながら、呪われた島の真相や、過去に隠ぺいされた凄惨な事件を追っていくサスペンスアドベンチャーゲームです。

最初こそは、他愛もない会話が続くものの、突然に日常が壊れる瞬間や、無関係の人間に意外な共通点があったりと、一度引き込まれると、大ハマりします。

オマケ要素も充実しているので、ボリュームはかなり多め!



「ねぇ、君を救わせて。」の基本情報

■ジャンル■
チャット風アプリ×ノベル要素なアドベンチャーゲーム

■キーワード■
ミステリー・謎解き・推理・チャットアプリ風・サスペンス

■オススメポイント■

  • チャット風アプリで会話を紡ぎながら、本格ミステリーが体験できるゲーム性
  • 様々なキャラから真相に関するヒントや伏線を入手できる交差っぷり
  • 随時、更新されるストーリー
    連載作品を読む楽しさを体感できる
  • 本編以外のお遊び要素が充実。
    ちょっとした息抜きや暇つぶしアプリとしても最適
  • 歴史上の有名人、織田信長の異説も堪能できる

 

■ストーリー性について■

いわく付きの島へ宝探しに向かい帰ってこない友人3人を助けるために、情報を集める主人公を操作。
友人たちだけではなく、知り合い達から情報を聞いたり、雑談をすることで一本の真実に辿り着く小説のようなストーリー。

■プレイのしやすさ■

スタミナやチケットはないが、キャラクターとの会話は時間毎に更新される。
返信時間はキャラクターの状態により変化。
広告を見ることで即返信が来るが、テンポが少し悪くなってしまう時も。

■課金要素■

本ゲームに課金要素はなし。
LINEスタンプの購入で開発を応援することが可能)

 

「ねぇ、君を救わせて。」ここが面白い!

危機感のない友人たちを上手く説得して助けていくハラハラ感

物語のメインは、いわく付きの島へ宝探しに行った友人たちを救うこと。

入院しているため、物理的に助けに行けない主人公は、友人3人が段々と絶望的な状況へ追いこまれていることを察し、SNSチャットアプリ(LINEのようなメッセージ送受信アプリ)から、アドバイスを送り助けていく流れとなります。

島には、呪いやら謎の人物がはびこっているので下手な動きをさせると、あっという間に消息不明(バッドエンド)行きです。
(バットエンドは、友人のセリフや別のキャラから得られるヒントで回避できます)

友人たちは、イマイチ危機感がなかったり、宝を得て夢を叶えたいと話を聞かないなど、説得が大変ですが、少しずつ主人公の話を聞き入れ、運命を共にしていく流れは王道ながら、とても燃えます。
場合によってはキツく諌め、場合によっては同調したり信じたりと臨機応変さが問われます。

 

また、時には当事者以外に助けを求め友人たちが生きのびるヒントを得ることも。
(助けを求めることで、刑事をしている女先輩にも壮絶なドラマが展開されます)

更に、ある程度進むと、弟から家庭に関する相談事が送られてきます。
片手間に返す主人公ですが、このトークは意外な方向へ進行していくことに……

 

関係なさそうな会話が意外な伏線に!?

個人的に本ゲームの真骨頂だと感じたのは、関係なさそうなキャラクターたちが真実に繋がる欠片を持っており、それらを集めていくシステムだと感じました。

例えば、主人公と春馬が話している最中、春馬が島で家紋を見つけます。
二人で考えても何を意味するのか分からなく行き詰った主人公は、歴女な友人に頼ってみると提案します。

歴女こと、ミカは、初期では一方的に愚痴を吐いてきたり、歴史に関するトークをしてくるちょっと面倒な人物。
しかし、謎の家紋を見せると友人たちの命を救うヒントをいくつも見つけ出してくれます。

一見、関係無い人物が重要なキーキャラクターになる瞬間のゾクゾクさはぜひ、実際にプレイして体験してほしい次第。

また、スマホに弱いらしい、主人公母とのやり取りも必見。
最初はメッセージアプリの使い方が分からず、主人公父に送るはずのメッセージを誤送信してしまうなど、微笑ましい様子が見受けられますが、ストーリーが進むと、主人公に関する衝撃の事実が判明するきっかけに。

他にも、様々な人物から思いもしないメッセージ(ヒント)が届いたりなど、絶妙なタイミングで驚きを与えてくれるのが非常に面白くなっています。

因みに本ストーリーは現時点(2018年7月24日)では完結しておらず、随時、追加されている仕様です。
一気に結末に辿り着けない点はちょっと、もどかしいかもしれませんが、長めのドラマを定期的に観ているような気分に浸れるのが逆に魅力!

 

占い・謎解きなどのオマケが超充実!

こちらのゲームの個性的なところは、本編のシナリオとは別枠で濃すぎるオマケがあるところ。

占い、謎解きゲーム、短編SSが楽しめるトークラインがある他、
開発元であるChild-Dreamからリリースされている人気ゲーム「人形の傷跡」がチャットノベル風で楽しめてしまいます。

 

占い師のライサ(主人公の同級生)は、主人公にツンデレしながら占いをしてくれるとっても可愛い女性なのですが、急に不穏なセリフを言ってくるので、もしかするといずれストーリーに関わってくるのかも?
謎解き屋は神出鬼没に現れてはクイズを出していく謎の存在。
アイコンの可愛さがたまりません。

 

チャットノベルゲーム版・人形の傷跡は、失踪した姉を探す主人公を舞台にしたホラーサスペンスをプレイできます。

選択肢によって話が進んでいく形式となっており、時にはビクッとする画像も出てきたり。
アドベンチャーゲーム版こと、原作は無料でプレイ可能ですので気になったらあわせてのプレイがオススメ!
(本編との繋がりはありません)



プレイした感想

無関係そうなキャラクターが重要な(別キャラの運命に大きく関わるレベル)ヒントを持っていたりなど、一つ一つの会話に気が抜けないところが非常に魅力的でした。
キャラクターたちの繋がりが判明するのは中盤になるため、序盤はやや手探りなテイストでプレイしなければいけないのがネックかもですが…
(それまでは普通のチャットしてる感じなので)

SNSチャット風アプリはシステム的な意味でシナリオが短めになるイメージがあったのですが、こちらはその常識を破ってくれるなど、色々と新感覚……!
各キャラクターの言動が最終的に一つの真実に結びつきそうな流れも逸材でどう完結するのかを楽しみにしながら進めています。
ずっと進展しなかった主人公のお母さんのタイムラインが動いた時にはつい、ビクっとしたのはいい思い出。
主人公も無個性系に見えつつかなり込み入った事情があるようなので、こちらにも期待。

キャラクターは基本的に我が強いので『主人公のアドバイスとは…(哲学)』な気分になるものの、ちょっとしたセリフでバッド直行してしまうので、目が離せません。
ただ、幼馴染かつ恐らく主人公に想いをよせているだろう羽葉はもうちょっと主人公の主張を聞いて欲しいな…となったり。
親友の春馬が宝さがしに行った理由は変に深堀りするとバッドになるので重要ポイントになるのかなとドキドキです。
そして、恋人を助けたいがために巻き込まれた舞が不憫なので最終的には報われてほしいところ。
個人的に主人公弟の鉄二くんがお気に入りです。
すごいガラが悪いのに喧嘩が弱いギャップ差がいい…!!

本ゲームで知った「人形の傷跡」、序盤あたりまで読み進めた際に、ぞわぞわとするホラー感がいいなと思ったらアドベンチャーゲームとしてアプリゲームが出ているのを知りました。
プレイ済みのレビュワーさんの口コミだと、結構ホラーだけれどシナリオが素晴らしいという声を多く聞いて更に気になったので、いずれプレイしたいです。

※2019年7月時点で完結がしていない状態です
※シナリオの追加があり次第、こちらの記事は編集する予定です

インストールはこちら

ねぇ、君を救わせて。【SNSチャット風・謎解きノベルゲーム】
ねぇ、君を救わせて。【SNSチャット風・謎解きノベルゲーム】
開発元:Qualia Systems Inc.
無料
posted withアプリーチ

▼公式サイト(キャラクターの紹介などが見れます)はこちら

https://neesuku.com