ノベルゲーム(ブラウザ)

続・ネットフレンド|想い人の秘密と欲に振り回される男の末路

好きな女の子を失った男が選ぶ未来は…?

俺にとっての大事件が起きて、数ヶ月。
“彼”と実際に会って話すのはいつぶりだろう。

話の内容はもちろん、”あいつ”のことで……

これは、『好きだった女の子』を失った男の、新たな扉を開く話であり、ほろ苦い後日談でもある話。

 

※注 意 事 項※

本ゲームは『ネットフレンド ~彼女に出会った私の末路~』をクリア前提の続編となっています。
前作の結末に関する部分が多く含まれているため、未プレイ・これからプレイ予定の方はご注意ください。
(本記事内には、ネタバレ要素が含まれております)

▼前作のレビュー記事はこちら▼

あわせて読みたい
ネットフレンド ~彼女に出会った私の末路~|SNSで出会ったお姉さまとオフ会!その後、お持ち帰り→●●されるなんて……EDを見る順によって、プレイヤーへの衝撃度が異なる百合…ではない話 私はこれから、憧れの女性でありネットフレンドである、若葉さ...

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ふりーむ!
https://www.freem.ne.jp/win/game/22020

■製作者さまのホームページ■

みづしきさまの運営サイト
http://amanomiz.blog.fc2.com/

Twitterアカウント
https://twitter.com/kromizame

 



「続・ネットフレンド」の基本情報

■ジャンル■
人の欲についてを掘り下げたノベルゲーム
※別名・某キャラの心情に泣くゲーム

  • プレイ時間/約20分
  • エンディング/2(+クリア後に追加エピソード1つ)

 

■キーワード■
大学生・お姉さま・ネット友達・衝撃の結末・恋愛・性別・ナチュラルにディスられる湊

■オススメポイント■

  • 驚きの連発だった前作に負けずの衝撃的シナリオと結末
  • ルートによって、人生が大きく変わる渚(本人は満足気味)&渚の巻き添えを食らう形であらゆる物事が変わる満瑠の関係
  • コミカルなシーンの中に練り込まれた、性別や恋愛について考えさせられるテキスト

 

■ストーリー性について■

ネットで知り合った憧れの相手・若葉とオフ会をした渚がとんでもない目に遭う(自業自得)話の後日談。
『渚が若葉と関係を持たず、満瑠と交際するルート/HAPPY END』と『渚が若葉の奴隷になるルート/TRUE END』どちらのその後も見られる仕様。
明るめな内容の中に闇があるシナリオ加減と、つっこみが追いつかないテキストが魅力。

■プレイのしやすさ■

好きなタイミングでセーブ&ロードが可能。
冒頭でどちらのエンディングの後日談を見るかを選択できる。

「続・ネットフレンド」ここが面白い!

どの後日談でも濃い渚&巻き添え満瑠から目が離せない

本作品は、『ネットフレンド ~彼女に出会った私の末路~』の後日談。

前作で2つあった結末の『その後』が楽しめる内容となっています。
(双方、渚に想いを寄せていた満瑠視点)

  • 渚が若葉から逃げ、満瑠と交際するHAPPY END
    →恋人との進展が無いことに悩む満瑠と、それに答える渚の話
  • 若葉の奴隷(恋人?)になった渚が衝撃の告白を食らうTRUE END
    →久しく元想い人に会う満瑠は、渚からある頼み事をされ…

 

好きな子の秘密を知った男は愛を貫けるのか!?

HAPPY ENDの後日談は、好きだった渚と恋人になれたものの、一定以上の関係になれない状況に悩む満瑠から始まります。
(プレイヤー的には色々と察せられる進展しない理由多数)

親友の夕凪海琉と話す内に、渚が過去に『今まで付き合っていた彼氏は全員、自分の体を見た途端、離れていった(プレイヤーが再び察する部分)と話していたことを思い出す満瑠は、渚と向き合うことを決意。

彼氏である満瑠の真剣さを受けた渚は、自らの秘密を暴露する流れに。

「私、普通の女の子にはないものがついてるの」
「元彼たちとは違うことを証明してやるよ」

笑顔で答える満瑠は、渚とある場所に向かい……

こちらの後日談は、生真面目かつピュアな満瑠と、プレイヤーの感情の格差(渚の性別を最初から知ってる故の)で心がざわつく雰囲気が終始楽しめます。

また、渚が満瑠の想いに答えた結果は予想できるかもしれないものの、現実のパンチ力は凄まじい内容。

満瑠のその後を、幸せか否か?そして、どう感じるのかはプレイヤー次第なのかもしれな、絶妙な後味が堪能できるルートとなっています。
(満瑠の台詞を細かく見ると、より、考えさせられるかも?)

 

好きだった子から突然の連絡…ただの近況報告で終わるはずなく

TRUE ENDの後日談は、渚が男性だったことにショックを受け、寝込んでいた満瑠が、久しぶりに渚と再会するところから。

渚は、ご主人様である若葉との近況報告をしたいため、呼んだ模様。

「好きだと思っていた人は(そもそも)存在していなかった」

憧れの女性・若葉が男性だったことを話す渚に自身を重ね涙する満瑠。
本ゲーム最大の泣き所です。

渚は近況を語る内に、満瑠に頼みがあると告げるが、その内容は想像を絶するもので…。

途中で渚が若葉に対して真面目な想いを抱いているシーンと、満瑠への願いの落差が激しい内容に絶句すること間違い無し。

そして、プレイヤーは満瑠と一緒に涙するオチ。
また、渚の欲がとてつもなく大きいことを思い出させられるルートでもあります。



プレイした感想

どちらの後日談も、とてつもなく濃かったです。
渚が……まじ、渚だった。
TRUE END版でかなり大人びたこと言ってたけど、最終的にはいつもの渚だった。

クリア後は、満瑠くんは結局、どのルートでも好きだった『女の子』を失っているんだなという切ない悟りと、渚&満瑠くんはお互い想い人が、そもそも存在していなかった(性別を偽っていた意味で)という運命的な関係なんだなという感動が同時にやってきた次第です。

HAPPY END版、渚が満瑠くんによって感覚が変わるという、さりげない、ほっこり&ニヤニヤポイントがあり、渚の気持ちが変化していった詳細の妄想が止まりません。
当の満瑠くんはそれどころじゃなかった模様でしたが。
そして、どっちが●れたのかが激しく気になる。

TRUE END後日談では、すっかり強調済みの渚と女王様な若葉のやり取りが大変美味しく、ウサギ小屋とは…!!!???(真顔×錯乱)となったり。
若葉の言う人参は、本当に食べ物の人参なんですよね???
このルートの渚は、ルームメイトのエリオットと気が合いそう……!!!

そういえば、海琉がTRUEルートで満瑠くんをイケメンだと慰めたシーン、そういうとろやぞ!と思ったのは私だけじゃないと思いたい。
(マッドネス・ガールフレンド時代でも似たことを言っていた可能性)

あと、所々で湊の話題が出たのも個人的に笑ったポイントでした。
色んな意味で、海琉や満瑠くんにとっては災害だったもんなぁ…

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ふりーむ!
https://www.freem.ne.jp/win/game/22020

■製作者さまのホームページ■

みづしきさまの運営サイト
http://amanomiz.blog.fc2.com/

Twitterアカウント
https://twitter.com/kromizame

 

※以下、ネタバレを含むぼやき※

ネタバレありの雑談

 

全体的に明るい雰囲気なものの、所々で考えさせられる描写が複数あるゲームでした。

 

HAPPY END後日談で、男性と曝露した渚が、自分とアレコレする気がないと察し安堵した満瑠くんの感情の先は、一途な愛情なのか、意地なのか…が個人的に物凄く気になったポイントだったり。
すんなり渚との新しい扉を承諾するのもアレなので、あの錯乱っぷりは凄くありだと思うんですが、男性同士での交際については、どう思っているのかな的な。

前作の描写的に、満瑠くんはいわゆる、異性しか恋愛対象としか見られないタイプの印象があったんですよね。
加えて、TRUE ENDでの渚への対応を見るとやっぱり、男同士に対しては否定気味。
(急に体を差し出してくれ!って言われたら普通はああなるわ!と感じながら)

そう思うと、若葉と付き合っていく内に、好みだったら男性相手でもOK!と悟った渚の方が柔軟性があったのかと。
どのルートでも、渚は結局、女性が好き→男性もイケるスタイルになりましたし。

HAPPY END版で一線を超えた渚と満瑠くんですが、満瑠くんがそのまま渚同様に「好きだったら性別関係無い」なテイストになるのか、やっぱり異性がいいとなるのか…激しく気になります。
満瑠くんは渚が絶対的に信頼を置くほどの人物であり、当人も嫌な奴では決してないため、悩みつつ、衝突しつつも最終的には渚との関係を続けるのではないかな…と信じたい。

あと、追加エピソードでは若葉が自身の見た目にコンプレックスを抱いている言動があり、へ、変態だー!!!の中に闇的な物を見た気分になりました。
(製作者さまのブログで若葉が参考にした人物の名で驚きつつも、若葉に対する例のお姉さま感の正体に気づいて感動したこの頃)

当人はイキイキと男の娘ゲットをしているものの、今の若葉になるまでは、周囲から随分な扱いをされていたのかもしれません。
(同級生とかからは、勿論、親からも普通を強要されたりしたのかな?と勝手に妄想したやつ)

変なぐだぐだ語りになってしまいましたが、私としては、渚の「男性同士とか無理!」ではなく「付き合ったら男性でもOKになった!性別関係無い!」(+若葉が今まで苦労したであろうと悟る部分)となる感覚は尊敬する部分だったりします。

若葉の奴隷になろうが、満瑠くんと付き合おうが、何だかんだで幸せになって欲しい…

▼こちらの記事もオススメです▼