ノベルゲーム(ブラウザ)

おにーさんにさらわれてみた2|今度のお兄さんはヤンデレ?救いの意味を問われる非日常アドベンチャー

残念なイケメンおにーさんを助けたらとんでもないことになった件

誰かにとっての『本当の救い』になるのなら
たとえ、どんな欲望でも叶えてあげなきゃいけないのかな?

相手に笑顔が戻るなら、生きる希望が灯るなら、救える人間が他にいないのなら…

そのために、自身が犠牲になっても叶えるべきなのかな?

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

RPGアツマール
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10587

■製作者さまのホームページ■

勝川林邑さまの運営サイト
https://rinyuugame.wixsite.com/rpsgame-aino
Twitterアカウント
https://twitter.com/rinyuu_rpsgame

▼ スポンサーリンク ▼


「おにーさんにさらわれてみた2」の基本情報

■ジャンル■
日常から巣立った少年が『新しい非日常』を求めるADV

  • プレイ時間/30~40分
  • エンディング/2

 

■キーワード■
非日常・日常・絶対にマネしちゃいけない系・救い・ヤンデレ・哀願・存在価値・監禁

■オススメポイント■

  • 前作の雰囲気を保ちつつ更に世界を広げてくれるシナリオ
  • 初代おにーさんとは別の意味で強烈なおにーさんが新しく登場
  • 破天荒だけれど悪人ではないキクジンのキャラクター性
  • TRUE END時に問われる『救い』についてが深い上に、今までの作品をプレイ済みだと胸が締め付けられる絶妙さ

 

■ストーリー性について■

前作でおにーさんに誘拐されたのを機に日常から抜けだしたキクジンと、キクジンを変えるきっかけ(?)になったおにーさんのその後のお話。
今作で初登場のおにーさんこと、カイハクと出会うことでキクジンは更なるドラマに出会うことに…
ダークな雰囲気と闇の深さはもちろん、コメディ系や心温かくなる描写も見所。

■プレイのしやすさ■

移動・バトル・逃げ要素一切無しのアドベンチャーゲーム。
前作同様にセーブのタイミングやエンディング分岐が易しくシナリオに集中出来るタイプ。

 

「おにーさんにさらわれてみた2」ここが面白い!

キクジンとおにーさんの微笑ましいやり取りからの新たな展開にタップが止まらない!

おにーさんにさらわれてみた2は、タイトル通り『おにーさんにさらわれてみた』の続編。
平凡な日常に飽た少年・キクジンが怪しい おにーさんに誘拐されて非日常な世界へ足を踏みこんだその後が綴られています。

どうやらキクジンにとって、おにーさんは「世界で一番尊敬できる友人」になっている模様。
強面なおにーさんにツッコミをしまくりつつも言う事を聞く所は前作プレイヤーにはたまらないワンシーン!
(そして、まさかの、おにーさんXXX系サイトに嵌ってる説がWパンチを与えてくれます)

本作はそんな、キクジンがおにーさんからお使いを頼まれる所から幕開けます。

おにーさんに頼まれたのは『グミ』の買い出し。
しかも珍しい物をリクエストされたため、夜の街をかなりの距離を歩くハメになります。

 

そんな最中、キクジンは刃物を持った男に襲われている青年を発見。
おにーさんとの訓練で磨いた手腕で男を退治します。

…善意だけでなく、新しいドラマを期待して。
男に怯えるイケメンなおにーさんがくれるかもしれない『非日常』を求めて。

 

Newおにーさん・カイハクの闇が深すぎ!彼の欲望と病みっぷりがツボにきまくる

本作の新キャラクターであり、新しいおにーさん(?)のカイハク。
褒められると面白い動きをするなど残念なイケメン系。

 

カイハクは、自分を救ってくれたキクジンにお礼がしたいと言い家へ招待します。
思うところがありながらも、キクジンは付いていくことを選択。
あの時、おにーさんについて行ったように。

カイハクは、とある事情で一人暮らしをしているだけでなく、過去に好き放題しまくったせいで職も頼れる人もいないという状態。
遅い後悔に身体を蝕まれ、軽い慰めでは治ることのない自己嫌悪になっていました。

なかなか帰してくれないカイハクに対する疑問が濃くなっていく中、
「自分があと少しいるだけでこの人が救われるなら」と渋々、時間を共にするキクジンは、カイハクが溺愛しているベタについて聞くことに。

頑固で生意気で水槽の中でしか生きられないくせに…甘ったれでどうしようもない自分を唯一必要としてくれる命が愛おしい。
けれど、魚は寿命が短く感情がない。

だからオレはそうでない物が欲しいんだ。

カイハクの真意を聞いた瞬間、キクジンには『手遅れ』の文字が浮かびます。
彼が何をしようか、薄々気づいていたのに…………

同時に『相手を救う』ことの意味を自身に問うキクジン。
導き出した答えと未来とは?

 

前作だけでなく前々作を知っているとより深い感傷に浸れる

本作は『おにーさんにさらわれてみた(無印)』をクリア済みな方に向けた作品ですが、個人的には更に前の作品である『純色と肉慾』もクリア済みな状態でのプレイを推奨したいところ。

TRUE ENDでおにーさんの語る『救い』に対するコメントがより深く重く感じられます。

▼前作・おにーさんにさらわれてみた▼

あわせて読みたい
おにーさんにさらわれてみた|絶対にマネしてはいけない日常脱出アドベンチャー。後味の斬新さが凄まじい!日常に飽きた少年が不審者なおにーさんと出会った結果… この おにーさんが いい人だっていう 確証はないのに なぜか この人に...

▼おにーさんにさらわれてみたの原点・純色と肉慾▼

あわせて読みたい
純色と肉慾|罪を犯した少女たちの理不尽で悲しい逃避行の先は…汚れた社会からの逃走劇。彼女たちが本当に『逃げた』モノとは…? やりなおそう…2人で遠くに逃げて。 ジブンたちは "一度" ...

 

▼ スポンサーリンク ▼


プレイした感想

Twitterで新作が出たと知り、さっそくプレイしてきました!
予想を超えた闇と不思議な暖かさは健在かつパワーアップしており、感動の約40分を過ごさせていただきました。

カイハクは残念なイケメンかつギャグっぽい立ち位置な印象でしたが、この世界のメインキャラになるということは……うん、知ってた(震え)
BADの幸せそうな笑顔は狂っているけれど純粋で、某キャラはずっと愛され続けるんだろうなと思わずにはいられませんでした。
帰ってこない”彼”に対して、おにーさんがどう思っているのかも妄想たぎります。
(※そういえば、タイトルであるおにーさん2こと二人目のおにいさんは、カイハクという解釈で記事を作りましたが、違っていたらすみません)

カイハクが過去に色々やらかしたエピソードもいつか見れたら嬉しいなと思っています。
そういえば、TRUEだとBADが起こってない前提なので例の欲望を抱いたまま今後、キクジンと接するのかと思うとゾクゾクしますね!

 

キクジンは、なんだかんだで楽しい非日常を過ごせているのを改めて拝めて感無量。
おにーさんとのフランクだけれど逆らえない関係大好きです。
BADでは、大変な目に遭い驚愕しましたが、彼にとってあれが新しいドラマになったのかが気になります。
カイハクに対しては非情になりきれない部分もあるようで…
「仲直りしたら友人としてカイハクを支えてあげられるかな」で胸がキュンキュンした次第です。
あと、序盤でおにーさんとの訓練成果発揮シーンの強さに驚きました。
たくましくなったのね、キクジン…とお母さんの気持ち。

おにーさんは2では出番が少なめだったものの、序盤で判明したXXX系サイトの件で大笑いしたのと、TRUEで口にした『救い』に対する言葉がとにかく刺さり、記憶に強く刻まれました。
特に『救い』に対するあれこれや、締めの「オレにはできた試しがないな」がもう……辛い……
絶対あの子のことだよね……涙が止まらない…

 

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

RPGアツマール
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm10587

■製作者さまのホームページ■

勝川林邑さまの運営サイト
https://rinyuugame.wixsite.com/rpsgame-aino
Twitterアカウント
https://twitter.com/rinyuu_rpsgame