ノベルゲーム(ブラウザ)

私の執事ジェラルド|全員が幸せになれない、お嬢様と執事の切ない恋物語

幼いお嬢様の選択で変わるご都合無しの結末、どれが最善だと思いますか?

ナタリアには悩みがあった。
それは、付き合いの長い、執事・ジェラルドの存在。

彼は、誰よりも自分を理解してくれているにも関わらず、ある時を機に意地悪になってしまったのだ。

心を許せるメイドや猫に癒されながらジェラルドとの日々を過ごす矢先、親により決められていた未来が動き出す。

 

家を取るか、自分の意志を取るか……
ナタリアは、誰かが必ず不幸になる選択を迫られる。

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/3903

フリーゲーム夢現
https://freegame-mugen.jp/adventure/game_9010.html

■製作者さまのホームページ■

灯野ともるさまの運営サイト
https://hinotomoru.wixsite.com/home

Twitterアカウント
https://twitter.com/10moru_hino



「私の執事ジェラルド」の基本情報

■ジャンル■
執事とお嬢様が紡ぐ、甘酸っぱくて切ないノベルゲーム

  • プレイ時間/約40~50分
  • エンディング/3

 

■キーワード■
お嬢様・執事・身分差・恋愛・メイド・猫・複数の結末

■オススメポイント■

  • ちょっといじわるな執事と可愛いお嬢様の、ニヤけてしまうやり取りからはじまる、ビターな恋愛劇
  • 全員が都合よく幸せにならないシナリオ
  • お嬢様の優先順位によって変わり、どれがベストかプレイヤーによって異なるであろうエンディング

 

■ストーリー性について■

天然系お嬢様(主人公)と、S気のある執事の話。
序盤は、微笑ましいやり取りが多いものの、中盤からは身分差ならではの壁が立ちはだかり、お嬢様は様々な選択をし、結末に辿りつく。
どのエンディングも『全員が同時に幸せにならない』のを徹底しているのが魅力。

■プレイのしやすさ■

好きなタイミングでセーブ&ロードが可能。
エンディングは複数出てくる選択肢によって分岐。
(「誰」を優先するかによって変わる)

 

「私の執事ジェラルド」ここが面白い!

少しSな執事とお嬢様のやり取りが可愛いと思ったら…

本作は、令嬢・ナタリア(名前の変更可能)と執事・ジェラルドがメインの物語。

双方、付き合いが長く、ジェラルドに至っては、誰よりもナタリアを理解している故にパーフェクトな奉公をしてくれますが、『ある時』を境に、やや意地悪な性格になってしまった模様。

そのため、ナタリアはジェラルドとの会話をする度にため息をつく始末なものの、彼への想いは途切れていない…という、甘酸っぱさが楽しめます。

 

令嬢という立場なため、制限のある生活を強いられているナタリアですが、優しいメイドのサラや、飼い猫のリゲルの存在もあり、陽の感情が勝る日々を送れていました。

 

時には、ちょっとした事件が起こってしまいますが、ナタリアを想うジェラルドの奮闘で解決に。
彼がナタリアをどう思っているか間接的に分かる(ストレートに言えば、両想い)イベントは必見です。

 

そんな矢先、ナタリアには政略結婚の話が舞い降りてきます。

相手は裕福な家系かつ、悪人ではないようで。
結婚自体は、前々から決まっていたものの、ナタリアの心中は穏やかではなく…

結婚をすることで、自身・相手の家がどちらも繁栄することは分かっている。
そのための存在だったのも理解している。

しかし、ナタリアが本当に好きなのは……

執事×お嬢様には必ず来る、身分差の壁がどう影響していくのか、ぜひ、プレイして見届けてみてください。

 

何を大切にするかで結末が変わる因果的シナリオ

シナリオを進めていると、いくつかの選択肢が発生。
選択肢は『何(誰)を優先するか?』がベースになっており、結末に大きく影響していくタイプとなっています。

 

また、中途半端な選択をすると、因果な未来に行ってしまうことも。

このゲームでは『全員』が同時に報われる結末は用意されていません。
誰かが幸せになる一方で別の人物が不幸になります。

少しでもナタリアが、ジェラルドが…もしくは、プレイヤーの心が暖かくなる道筋を模索してみましょう。
(プレイヤーによって、どれがベストエンドか解釈が別れるのも魅力です!)

 



プレイした感想

ジェラルドのビジュアルと、執事×お嬢様要素に惹かれてプレイした管理人ですが、クリア時には優しいタッチのイラストとは反する、シナリオの徹底さに惚れ惚れする結果になりました。
身分差の恋愛を、ご都合で片付けない製作者さまのこだわりを感じた次第です。

 

全エンディング、本当に『誰かが不幸になってる』ので、幸せな結末かなと思いつつも、あのキャラは今、大変なことになってるよね…という後ろめたさが必ずあるという。
某エンド到達に関しては、差分的な分岐があり、ナタリアの選択が上手く反映されているなあ…と感動する最中、悲しい方の展開で泣いた。

 

上記でも書きましたが、プレイヤーによってどれがベストか解釈が別れそうなところも、個人的にどツボでした。
(私的にはEND2が好き…と主張したいものの、●●サイドは大変なことになってそうなので言い切れないのが良い塩加減……!!)

 

ナタリアは年相応の可愛さや性格が愛らしく、ジェラルドは、ほどよいSさがそそり、二人のやり取りをずっと眺めていたいけど展開的に不可能…なのが辛い。
ジェラルドの性格が少し変わった真相のシーンと二人が●●するところは、その辛さがあるからこその萌えなのだと私的には叫びたい……!!

また、サラとリゲルも凄く素敵なキャラクターで大好きです。
サラはジェラルドとは違う立場でナタリアを支えてる存在感(中盤でサラがナタリアに父親の件をさりげなくフォローする場面とかは、彼女ならではなんだろうなと思ったり)が終始、安心できましたし、リゲルは可愛い…!!いるだけで癒し!!!

 

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/3903

フリーゲーム夢現
https://freegame-mugen.jp/adventure/game_9010.html

■製作者さまのホームページ■

灯野ともるさまの運営サイト
https://hinotomoru.wixsite.com/home

Twitterアカウント
https://twitter.com/10moru_hino

 

※以下、ネタバレありな内容が書かれています※

 

ネタバレありの雑談

 

 

END2ルートに進んでいる最中、選択肢が中途半端(ジェラルドに対する好感度が達していない?表記が上手くなくてすみません)とEND1に行ってしまう展開が凄く好きでした。

ジェラルドがガチで腹を括った場合と、ナタリアの将来を優先した場合の人生における大分岐な感じが良い!!!

普通にEND1に行ってしまうよりも、END2っぽい流れ→END1の方が、ナタリアの心の傷が深くなりそうなのも、切ないけどかなり心に刺さり、クリア後の余韻が色濃かったです。

 

ジェラルドとナタリアがくっつく意味ではEND2を推したいものの、ナタリアの実家とリッピンコット側はかなり大変なことになるよね的な背徳感が残るのが本ゲームの良い所だなと。
サラは使用人ということで、職が無くなる可能性はありますが、不幸のどん底にまではいかないと思いたいですし、彼女がリゲルの面倒を見てくれると信じています。
そして、製作者さまのWEBページの漫画を見ると、END2に至るジェラルドの可愛い一面が見れて眼福でしたので、クリア後にぜひアクセスして欲しい……!!

 

END3を見ると、END1ルートのナタリアは最初こそ、良い暮らしが出来たかもですが、例の事件が起こってしまう可能性もあり、最終的には不幸になってしまったのかも。

最終的にジェラルド&ナタリアが結ばれ、サラとリゲルの安否も分かる意味では、END3が一番後味が良い可能性!?と考察が止まらないのも、とても魅力的なゲームだと思いました。