ノベルゲーム(ブラウザ)

ヘンゼルとグレーテルDS|狂った世界の中で最猟な結末を探すダークファンタジー

親に捨てられた兄妹の絶望と狂気しかない探索ADV

「あの子たちを森の中へ捨ててしまいましょう」

ある日の夜、両親が自分と妹を捨てると聞いてしまった少年は絶望と同時に最愛の妹の姿が過る。

大好きな妹。誰よりも大切な妹…
彼女だけは、なんとしても助けたい、幸せにしたい。

(…グレーテルは僕が守らなくちゃ!)

決意したヘンゼルは妹・グレーテルと生きのびるための準備をはじめます。
それが、地獄への入口だとは気づくことなく。

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ヘンゼルとグレーテルDS 紹介ページ
https://enoshima210.work/2019/05/10/hg/

ふりーむ!
https://www.freem.ne.jp/win/game/20188

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/1854

■製作者さまのホームページ■

ねこふじかおるさまの運営サイト
https://nekocharon.jp/
https://enoshima210.work/

Twitterアカウント
https://twitter.com/pariusa



「ヘンゼルとグレーテルDS」の基本情報

■ジャンル■
親に捨てられた兄妹が『あるはずのない幸せ』を求めて彷徨うADV

  • プレイ時間/1時間
  • エンディング/5(スタッフロールがあるのは1つのみ)

 

■キーワード■
微ホラー・童話・兄妹・アンモラル・絶望しか無い・魔女・狂気

■オススメポイント■

  • 実在する童話・ヘンゼルとグレーテルを題材にしつつ狂気を増し×2にした世界観
  • 多彩だけれど救いのないエンディングのバリエーション
  • 台詞の所々が不穏極まりないグレーテルのヤバい妹っぷり
  • 絵本内を探索しているかのようなシステム

 

■ストーリー性について■

両親に捨てられた哀れな双子を操作し、最猟(最良ではない)の結末を導くストーリー。
基本的にどれもバッドエンドで救いがないのでダーク系が好みなユーザーに物凄く刺さる。
エンディングによっては「見せられないよ!(お察しください)」な物もあり。

■プレイのしやすさ■

絵本のようなマップ内から、進む道を選んでストーリーが進行して行くシステム。
時間制限や鬼ごっこ要素はなし。
妹のグレーテルを選択すると、マップ毎に会話が発生するので、積極的に話しながら進める方がより、結末を楽しめる。

 

「ヘンゼルとグレーテルDS」ここが面白い!

絵本と闇の話を同時に読む感覚で進められる不思議な世界観

ヘンゼルとグレーテルDSの特徴は、絵本を読んでいるような闇の深い話を読んでいるような感覚に浸れるところだと言って(管理人の中で)過言ではありません。

その理由はなんといっても、
背景やマップのほのぼの感+えげつないテキストの絶妙な組み合わせ故。
ゲーム開始数分で、すぐ味わえますのでお楽しみに。

移動は絵本風マップから、『行きたい場所』を選択して進むタイプ。
文字ではなく、イラストから選ぶのが絵本チックかつ、本当に迷っている感があるので、不安になるBGMと共に堪能して欲しいです。
※画像下の場合、奥の木と木の間にある暗い道をクリック(タップ)すると次のマップに進めます
※また、グレーテルを選択すると彼女との恐ろしい会話もできます

 

ヤバさしかない妹・グレーテルとのドキドキ探索

主人公・ヘンゼルのパートナーであり、妹であるグレーテル。
彼女はヘンゼルを大好きと言い慕ってきますがとにかく台詞が怖い。

愛情は重いし、兄以外には容赦なし。
会話を楽しみつつ進めていくと、自分がヘンゼルでもないのに恐怖心が上がって行く一方になるキャラクターとなっています。

そんな彼女がエンディングによって様々な姿を見せてくれるのも、大きな魅力。
ヘンゼルと一緒に、グレーテルに翻弄されてみてください。

また、ルートによっては魔女や、謎の家が出てくることも。

『誰』が地獄に落ち、『誰』が幸せになるのか?

全てのエンディングで異なる結末を見た時、ヘンゼルだけでなく、プレイヤーも絶望するでしょう。

ご安心ください!
どれも、狂気で汚された物語です。



プレイした感想(ネタバレあり)

ねこふじかおるさんが過去に出された童話系のダークADV(赤ずきんダークサイド)をプレイしていたユーザーでしたので、今作のノリも「赤ずきん系統なのかな?」と予想しつつプレイしたら、クオリティもストーリーもとんでもなくて衝撃の連発を食らってのクリアでした。

移動マップの絵本さとBGMの不穏さ、グレーテルの怖さがキレイにマッチしているので、探索してるだけでゾクゾクするという…
途中の鳥とうさが唯一の癒しでした。

エンディングは全てコンプリート済み。
シンプルかつ後味が最高に悪い『まだ生きてたの?』とグレーテル大勝利エンドな『幸福な物語』が個人的にお気に入りです。
(怖さ的な意味では『おかしな家』がダントツ。あとエロさもトップクラス)

前者はただただヘンゼルにとって最悪なストーリー。
この後、ヘンゼルは暴走するのか、そのまま去っていくのか…どちらも妄想が楽しくて滾りました。
後者は、あの後、アンモラルな関係ををグレーテルがヘンゼルに強いて拒否したなら…なヤンデレっぽい要素があってドキドキしたので。
あと、グレーテルの言動的にこれ系のエンドはあるだろと期待していたので、達成できた時はついガッツポーズしてしまいました。
おめでとうグレーテル!!!!(棒読み)的な。

途中に出て来た魔女、少女も老婆も同一人物(ルート的に二人が同時に登場することがなかったので)なんですかね?
もしくは親子?
見た目や髪形がかなり似ていたので何らかの関係がありそうだなと気になるところです。

BOOTHにて裏話・制作秘話・描きおろしイラストなどが付いている設定資料集が販売されているので、こちらに魔女関係の真実が書かれているのだろうか…
未公開イラストが非常に気になるので、個人的に購入する気満々です。

設定資料集について

「ヘンゼルとグレーテルDS」の公式設定資料集がBOOTHにて販売中。
キャラクターの設定、制作秘話など、ゲームをより好きになれるコンテンツの他、描きおろし限定イラストが掲載されています。

https://charon-fuji.booth.pm/items/1359327

エンディング分岐メモ

※自分の備忘録用に記録したものなので、めっちゃシンプルです※

エンディング分岐は森探索2回目(捨てられるのが2回目)時。

■一番左の道を選択
森を出たい→TRUE END まだ生きてたの?
(後味最悪だけど、現実にありそうなところが好き。兄を溺愛する妹?そんなにいねーよ的な)
出たくない→TRUE END カタキウチ
(予想していたエンディングなものの、ヘンゼルのバーサーカーっぷりに息を飲んだ結末)

■左から二番目の道を選択
→TRUE END迷いの森
(※メンヘラフレシアの小ネタあり)
王道的なバッド系。でもグレーテルは生きてそうな気もする。だってグレーテルだぜ?

■左から三番目の道を選択
→BAD END 幸福な物語
(※スタッフロールあり)
バッドからが本番!なのがこのエンディングの凄い所。実質、ヘンゼルは一生グレーテルのペットになりそう。
CHARONゲー好きには絶対にたまらないやつ。

■一番右の道を選択
→TRUE ENDおかしな家
赤ずきんDSの某エンディングのトラウマ再来!!!ああいう形でグレーテルが出てくるってことはやっぱりアレコレされたあと……っていう意味なんですかね。

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ヘンゼルとグレーテルDS 紹介ページ
https://enoshima210.work/2019/05/10/hg/

ふりーむ!
https://www.freem.ne.jp/win/game/20188

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/1854

■製作者さまのホームページ■

ねこふじかおるさまの運営サイト
https://nekocharon.jp/
https://enoshima210.work/

Twitterアカウント
https://twitter.com/pariusa