脱出・謎解き・探索(アプリ)

【アプリ】監禁中-カンキンチュウ-|監禁されまくる主人公と個性的な友人たちの殺伐×青春ストーリー

監禁されまくる男に秘められた謎とは!?

監禁中 -カンキンチュウ-
監禁中 -カンキンチュウ-
開発元:GLOBAL GEAR, K.K.
posted withアプリーチ


「監禁中-カンキンチュウ-」は探索・推理要素のあわさった脱出ゲームです。

主人公・ハイダは正体不明な人物に何度も監禁され、その都度、脱出を行います。
監禁方法は次第に過激になっていき恐怖を抱くハイダは仲間の不穏さにも気づき……

時には監禁場所を探索し、時には携帯アプ(Twitter・LINE系のアプリ)を使って友人からアドバイスを得たりし、犯人と対峙することも。

ハイダが何度も監禁される理由は?
タイトルの意味は?
ハイダが●●をあえてしない理由は?
途中から不穏な雰囲気を出す恋人と友人の真相は?

クリアする度に謎が残る濃厚な脱出ゲームとなっています。

更に最後には驚きの事実も。

行動によってはハイダが様々な目に遭うバッドエンディングが多数あり、エンディングコンプがお好きな方にはたまりません!



「監禁中-カンキンチュウ-」の基本情報

■ジャンル■
微ホラー&推理アドベンチャー

■キーワード■
修羅場・疑惑・監禁・討論・論破・探索・脱出

■オススメポイント■

  • 怪しい所をタップしたり、スマホアプリを駆使しての探索が楽しめる
  • 探索だけでなく、推理・犯人との対決パートもある
  • シナリオ、キャラクター作りが濃厚
    (主要キャラクターが全員、見せ場がある)
  • まさかの展開なエンディング

 

■ストーリー性について■

主人公・ハイダを中心に個性的なキャラクターたちによる濃厚なシナリオ。
選択肢によってはハイダの人生が大きく変わるバッドエンディングに到達することも。
また、エンディングではまさかのどんでん返しが……
GLOBAL GEARゲームには周回プレイがお約束なものの、「監禁中」は1週でメインシナリオが見切れるタイプです。
(エンディングはベストが1つ、バッドが25つ)

■プレイのしやすさ■

好きなペースで進めることが可能。
(1日におけるプレイ制限・チケット制なし)

■課金要素■

本ゲームに課金要素はなし。

 

「監禁中-カンキンチュウ-」ここが面白い!

監禁されまくる主人公・ハイダが意味深

主人公・ハイダは謎の人物により見知らぬ室内に監禁されるところからストーリーが始まります。
(ハイダは物語中、とある理由から何度も監禁されてしまいます)

監禁場所は様々。
命に関わるトラップも存在し、時間制限で証拠を見つけないとバッドエンディング行きを食らうこともあるのでご注意。
また、探索が終わった後は犯人との対決もあります。
(対決パート関係はネタバレを防ぐため一切掲載しておりませんが、犯人の会話の矛盾点をついたり、証拠を見せたり…な形です)

ハイダが監禁される理由はストーリーの結末部分で判明しますが、終盤にいけばいくほど、衝撃の嵐。
友人や恋人でさえ知らなかったハイダの事実を脱出しながら推理していくのは、とても面白いです。

 

友人からのアドバイスへの信頼感がバラバラで選択が面白い

探索パートでは『怪しい所をタップ』以外にスマホを使って友人と連絡を取り合えます。
(Twitter・LINE風のアプリを使って連絡を取る形式)

ハイダだけでは分からない情報を貰ったり、謎の物体(ハイダにはなんだか分からない物)を写真撮影をして調べて貰う……など、パターンは多種多彩。

友人たちからのアドバイスは当人の人格とは反比例するので、感情論で処理すると大変なことに。

更に、友人たちからは意味深な情報を貰えるパターンも……
送って貰った物は重要な証拠になったり、選択肢出現の条件になります。
全てがハイダに有利になる物ばかりではないので臨機応変に活用していきましょう。

 

だんだんと不穏になっていく恋人・友人関係にハラハラする

ハイダの周囲には、恋人のソラ、イケメンで頼れる友人のツキノを中心として、個性豊かな6人のキャラクターが登場します。

恋人がいるにも関わらず後輩から想いを寄せられ友人はイケメン・ヤンキー・残念系メガネ…というラノベ顔負けのリア充の模様。

そんなリア充・ハイダですが途中から恋人ソラに不穏な動きが……
ソラが友人・ツキノと怪しい関係のようだと、後輩・ヒナタから告げられます。

ハイダが好きなヒナタの狂言なのか、本当に不貞をされているのか、ストーリーの終盤で全て明らかになります。
(ソラとツキノの行動は物語の大きなキーポイントなのでしっかりチェックしておくのがベストです)



プレイした感想

探索だけでなく、友人キャラとの相談(とその延長上から出る選択肢)をしたりと、飽きのこないシステムでエンディングまで一気にプレイできました。

疑似SNSアプリで会話をする仕様上、スキップがやや遅くなり気味なのがちょっとネックなものの、本当にSNSアプリを操作しているようで面白かったです。
友人たちからのアドバイスのどれを採用するかでハイダの人生が変わるのも個人的に好きです。
キャラの性格がいいから…で選ぶととんでもない展開になるのがミソですね!

ゲームのシナリオは序盤から『ちょっとした違和感』があり、それがストーリー進捗に比例し大きくなっていく感がたまりませんでした。
誰をどこまで信じていいか…が絶妙になる故、途中から結構バッドエンドに辿り着いてしまうのもこのゲームならでは。
(私は某キャラを一切信用せずにいたら、ハイダが色々と大変な目に遭いました…ごめんね)

また、シナリオ中ではGLOBAL GEARゲームユーザーがにやけてしまうオマケっぽい要素も。
ちょっとした嬉しさを入れてくれるのはユーザーとしては嬉しい限り。

最終話であるチャプター5では様々な伏線が一気に回収されるのでご自身の目でのクリアがオススメです。
(最終話で回収出来るバッドエンドはかなりゾクゾクする物が多いので、あえてバッドエンドに突撃するのも手です)

そういえば、サヨはGLOBAL GEARゲーム的に鉄板であるクールビューティー枠だったのでハイダとアレコレあるのかな…とドキドキしました(真相はゲームにて…)

 

インストールはこちら

監禁中 -カンキンチュウ-
監禁中 -カンキンチュウ-
開発元:GLOBAL GEAR, K.K.
posted withアプリーチ
▼こちらの記事もオススメです▼