ノベルゲーム(ブラウザ)

再会はエレベーターの中で|好きだった子と偶然再会し密室に二人きり→不審者扱いされてしまい…

後悔と期待と知られざる秘密が交り合うビター系恋愛ストーリー

好きな子がいた。
一目惚れした彼女との接点は、通学電車で揺られている時のみ。
話したこともない上に名前すら知らない。

……それでも彼女は、暗い闇を彷徨っていた俺の光となるほどの存在だった。

しかし、俺は勇気が出せず、彼女に想いを告げずに終わってしまった。
後悔が残る一方的な失恋。

しかし、運命は突然に思いもよらないところから降りかかってきて……

 

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/1561

■製作者さまのホームページ■

あき さまのTwitterアカウント
https://twitter.com/kisara03

 



「再会はエレベーターの中で」の基本情報

■ジャンル■
ビターかつ爽やかな後味を楽しめる切ない恋愛ノベルゲーム

  • プレイ時間/約20分
  • エンディング/1

 

■キーワード■
恋愛・片想い・再会・切ない・大学生・女子高生・密室空間・衝撃のラスト

■オススメポイント■

  • 一目惚れした女の子に告白できずに終わったしまった男性の切なくも読了感が爽やかなストーリー
  • シチュエーションが原因でギスギス状態からはじまる、主人公とヒロインの年相応なやり取り(ニヤニヤポイント多数あり)
  • ご都合にしない中で、前向きな気持ちになれる結末への進み方

 

■ストーリー性について■

高校時代、通学中の電車内で一目惚れした女の子に告白できずに終わった男性が好きだった子とエレベーター内で偶然に再会を果たす話。
その後、とあるトラブルが生じ、想い人と二人きりになるものの、少女漫画のようにいかず…な流れとなる。
二人の壁のある会話や後半で判明する秘密が最高のスパイスであり魅力。

■プレイのしやすさ■

分岐無しかつ、好きなところでセーブ&ロード可能。

 

「再会はエレベーターの中で」ここが面白い!

本作は、高校時代に通学電車内で一目惚れした女の子に想いを告げずに卒業してしまった大学生・祐二が主人公のビター系青春作品。

かつて、好きだった子を見てるだけで終わってしまった祐二は、偶然立ち寄ったデパートのエレベーターで元想い人と再会することに。
もちろん、相手は祐二の存在を知らないのでそのままエレベーターを降りて終了するかと思いきや……

エレベーターが突然の故障。
復旧にかかる時間は不明。
祐二は意図せずに、好きな子と二人きりになってしまいます。

思いもよらぬ再会だけでなく、狭い密室で二人きり。
考え方によっては最高なシチュエーション。

後悔を心のどこかで引きずっていた祐二は、この機に想いを告げるのか!?

 

想い人から全力で塩対応される主人公が切ない…

「急に自己紹介して……ナンパ?」
「アンタと一緒に居るこの環境こそが相当のストレスなの」
「じゃあ、ちょっと黙っていて」

故障したエレベーター内で好きだった子と二人きりになり、多少なりとも心が躍る祐二。
しかし、相手の女子高校生からすれば、祐二は見知らぬ男であり、不審者という現実。
女子高校生は、冷たい表情でけんもほろろな対応をとってきます。
(JKに塩対応される系ゲームに突然変異したかのような展開は必見です!)

仮に祐二とプレイヤーが、どMであってもこの状態は辛い……

 

僅かな期待感を抱きながら相手と接する主人公の心情が刺さりまくる

女子高校生から冷たい対応をとられても、会話を紡ごうとする祐二。
その中には、何かしらの『期待』だけでなく、相手を純粋に気遣う気持ちが織り交ぜられており、テキストを読み進める度に胸が高鳴ってきます。

中盤では、女子高校生と打ち解けようとゲームをしたり煽ったりとコメディーテイストですが、後半では、ちょっとした秘密を暴露する姿も。

そして、祐二の『秘密』を聞いた女子高校生の反応が今までと異なり……

祐二の後悔は報われるのか?
女子高校生は祐二と打ち解けるのか?
二人は、結ばれるのか?

ラスト10分で上記の謎が解ける際、甘さ一辺倒ではない、ビターな気持ちを体感できます。



プレイした感想(少しネタバレあり)

チョコレートとコーヒーを一緒に摂取するような恋愛系ゲーム。
そして、『やらない後悔』より『やる後悔』が良いことを程良い苦みで教えてくれる絶妙さが最高に大好きな部分です。

もし、あの時、祐二が勇気を出して(例のシチュを見ても)告白していたら、未来は確実に変わっていたんだな、と後から知る切なさが胸に物凄く刺さりつつも、祐二と女子高校生の別れ方・祐二の心情描写を読むと爽やか感も過り気持ちの良いプレイ後感を味わえました。

祐二が自身の後悔を語る際、あえて友達を使ってしまったことや、期待を帯びて女子高校生に積極的に話しかけようとする仕草がとてもリアルで…
(煽る目的とはいえ、アバズレ呼びは予想外すぎて笑いました。中盤はケンカップル感があって可愛かった…!!)

女子高校生側も、名前が不明なままだったり、一定の距離感が保たれたままだったりと変なご都合展開が無い中でのストーリー展開だったので、共感してしまう所も多数。
後悔していたのは、祐二だけじゃなかったのかな?と思いたい……!!
「待っているだけじゃ何もはじまらない」は女子高校生自身へのメッセージでもあったのではと感じました。
(女子高校生は、祐二に気持ちが多少あったけど、待ってるだけになってしまった矢先、告白されて…だったのかな?)

所々の描写で二人は付き合ったら感性合いそうだな…と感じるところも、より切ない要素になるのがツボ&ツボでした。

また、オチ(ゲーム終盤で判明する女子高校生側の真実)を知っていると女子高校生の話の食いつき具合が変わるのにも納得するので、2週プレイして欲しいゲームだったりします。
むしろ超オススメです!!!
(表情や反応の変化なども細かいので新しい発見が複数あります!)

 

プレイはこちらから

リンク

■ゲームへのリンク■
※PC・スマホ、どちらからもプレイも可能です※

ノベルゲームコレクション
https://novelgame.jp/games/show/1561

■製作者さまのホームページ■

あき さまのTwitterアカウント
https://twitter.com/kisara03

オススメのレビュー記事はこちら▼